HOME 韓国速報.com 韓国経済.com Amazon ショップ
2PM、新曲『My House』で女性の心をつかむ|韓国速報.com

韓国速報.com

このサイトは朝鮮日報・中央日報・mydaly・Kstyle・etcの韓国スター及び韓国ドラマを主に紹介しております。
韓国速報.com TOP  >  スポンサー広告 >  K-POP関連News  >  2PM >  2PM、新曲『My House』で女性の心をつかむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2PM、新曲『My House』で女性の心をつかむ

2013-06-26-2PM-Jun-K-1.jpg

2013-05-28-2pm-1.jpg

2PMが15日に発売される正規5集タイトル曲『My House』のグループティーザーイメージを公開して話題だ。

JYPエンターテインメントは8日午前0時、2PM公式ホームページとJYP公式ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じ、5作目のアルバム『NO.5』のタイトル曲『My House』のグループティーザーイメージと各メンバーの姿が入れられたティーザー写真合計6枚を公開した。

公開されたティーザーイメージはセクシーながらも致命的なビジュアルで男らしい魅力がしっかりと描写され女心を攻略する。グループティーザーイメージとともに公開された5枚の写真はこれに先立ち5日に公開された各メンバーのティーザーイメージの延長線で、一夜を過ごした後に朝を迎えるメンバーの日常の躍動感あふれる姿を表現した。

『My House』は2PMメンバーのJun.Kが作曲した歌で期待を集めている。昨年発表された2PMの『Go Crazy』に続くJun.K2作目の自作曲だ。エレクトロニックソースとアコースティックギター、シンセサウンドのバランスで、ひとつのジャンルに属しない差別化されたアルバムだ。

トリプレットスイングリズムの異性に強烈にひかれる男性の心を率直な話法で盛り込んだ中毒性のある歌詞で音楽的クオリティーとパフォーマンスがともに調和を作り出す完成度の高いアルバムで歌謡界をもう1度揺さぶる予定だ。

一方、2PMは15日に曲公開とオフライン音楽ソフト発売、そしてタイトル曲のプロモーションビデオが公開され、午後9時にネイバースターキャストオンエアを通じ最初のカムバックステージを持つ。その後18日のMnet『Mカウントゥダウン』から本格的な音楽活動に乗り出す予定だ。

2015-06-14-2pm.jpg

http://japanese.joins.com/article/769/201769.html?servcode=700§code=720

<
関連記事


韓国スター・ドラマ検索はこちら
http://kankoku.sakuraweb.com/

ブログパーツ
[ 2015年06月14日 14:10 ] カテゴリ:2PM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

韓国芸能 人気カテゴリー&ページ
カテゴリ
JYJ (940)
2PM (341)
BOA (193)
PSY (73)
2AM (48)
2NE1 (86)
IU (65)
ZE:A (23)
F4 (23)
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。