HOME 韓国速報.com 韓国経済.com Amazon ショップ
横浜を熱くしたイ・ジュンギ!愛らしいダンスからキレキレの「RINGA LINGA」まで…彼から目が離せない|韓国速報.com

韓国速報.com

このサイトは朝鮮日報・中央日報・mydaly・Kstyle・etcの韓国スター及び韓国ドラマを主に紹介しております。
韓国速報.com TOP  >  スポンサー広告 >  韓国スター  >  イ・ジュンギ >  横浜を熱くしたイ・ジュンギ!愛らしいダンスからキレキレの「RINGA LINGA」まで…彼から目が離せない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

横浜を熱くしたイ・ジュンギ!愛らしいダンスからキレキレの「RINGA LINGA」まで…彼から目が離せない

2014-02-07-i-s.jpg

イ・ジュンギがパシフィコ横浜 国立大ホールでアジアツアー横浜公演「LEE JOONGI ASIA TOUR 『JG NIGHT』 2014 IN JAPAN」を開催し約4000人が集結、目の離せない華麗なパフォーマンスと軽快なトーク、ゲームなどで3時間もの間会場を盛り上げた。ここでは30日のレポートをお届けする。

オープニングから強烈なダンスが炸裂!客席もヒートアップ

実力派俳優であり歌手としての一面も持つイ・ジュンギは韓国ではもちろん、アジアで絶大な人気を誇り、韓国、中国、日本を回るアジアツアーを今月14日からスタートし、各地で熱いステージを繰り広げている。この日のステージとなった横浜はあいにくの雨模様であったが、天候に負けじとファンの熱気は高まっていた。

力強いビートと共にイ・ジュンギが登場。長身と細身の身体を際立たせる黒いロングコートを身にまとい、観客の歓声を一身に受けたイ・ジュンギは、オープニングからノリノリのダンスナンバー「CLOSER」で強烈なダンスを見せつけた。コール&レスポンスで客席を煽り、会場は瞬く間にヒートアップ!「お久しぶりです!」と爽やかな笑顔を見せた。

この日は日本のみならず、韓国、中国、香港などのファンがイ・ジュンギの姿を見るために会場を埋め尽くした。イ・ジュンギは英語や中国語を駆使して遠方から来てくれたファンとのコミュニケーションを取り、ファンもそれに応えるかのように大きな歓声で気持ちを表現した。

「僕と結婚して下さい!」というイ・ジュンギからの突然のプロポーズ。観客の心をときめかせたまま、最新曲「My Dear」を披露。オープニングで見せたダンスとは異なり、しっとりとしたパフォーマンスと寒い冬を溶かす甘いラブソングは、観客一人一人の心にすっと染み入り、うっとりさせた。

1位の喜びを“幸せダンス”で表現…ファンとの親しみ溢れるコミュニケーション

トークタイムではイベントの司会としてお馴染みのYumiさんが登場。観客のツボを心得た話術とコミカルなトークセンスで会場の雰囲気を更にかき立てた。

1階席から3階席まで客席を埋め尽くしたファンをしっかりと見回したイ・ジュンギは、ファン達と過ごす今回のイベントについて、「今日は僕の守護天使が沢山集まってくれましたね」という甘い感想を伝え、嬉しさを抑え切れない観客の反応が続いた。

また、この日、1月9日に日本でリリースしたニューアルバム「My Dear」がオリコンデイリーチャートで1位に輝いたというニュースに会場から大きな拍手が!「日本に沢山の家族の皆さんがいるからこそ奇跡が起きたのだと思います」と喜びを噛み締め、感謝の気持ちを表した。観客から一斉に「おめでとう!」と祝福され、その言葉に身体をクネクネさせる“幸せダンス”を披露、体全体で気持ちを表現するお茶目なイ・ジュンギに客席は爆笑しながらも和やかな視線を送っていた。

“幸せダンス”の冷めやらぬ興奮を続けながら、話題は自身が主演を務め好評を博したドラマ「TWO WEEKS」に。劇中での相手女優の胸を触るシーンについて「感触はどうでしたか?」という鋭い質問に、「明日の公演でお知らせします」と回答を避けつつも「緊張してしまい、そのシーンを撮る前日は眠れませんでした」と答えると、「嬉しくて眠れなかったんですか?」と客席から直球の質問が飛び、イ・ジュンギもタジタジに。
「女性の胸を今まで一度も触ったことがありません!」と言い切るイ・ジュンギに「え~!」とブーイングのような声が飛び交うと「触るべきなんですか!?」と問いかけるなど、観客とイ・ジュンギとのトークは白熱し、大きな盛り上がりを見せた。

「RINGA LINGA」に観客熱狂!息もつかせぬパフォーマンス

ファンとのコミュニケーションを存分にとった後は、親交のある歌手ユ・スンチャンがゲストとして登場し、ジェイソン・ムラーズの「I'm Yours」をデュエットで熱唱。ユ・スンチャンのギターの音色に2人の歌声が重なり、絶妙なハーモニーが響き渡る。イ・ジュンギが手拍子を誘導し、一つになった会場は青と白のペンライトの海に包まれた。

コンサートはまだ終わらない。この日一番の見どころでもあり、各公演会場で披露する度に爆発的な反応を得てきたBIGBANGのSOLの最新曲「RINGA LINGA」を完璧な振り付けと共に熱唱した。毎晩大粒の汗を流して練習を重ねたという同曲は、イントロが流れると同時に、観客は待ってましたと言わんばかりに総立ちに。一寸の乱れもないイ・ジュンギのパワフルかつキレの良いダンスに目と耳を離すことができず、客席からは割れんばかりの熱い歓声が響き渡った。

その後、「愚かな愛」「Together」「J Style」などのアップテンポなナンバーから「Tonight」「褒めてくれ」などのバラードまで、イ・ジュンギの代表曲ともいえる楽曲を立て続けに披露。お馴染みの曲であるだけに、観客もステージの上のイ・ジュンギと共に呼吸を合わせ、ジャンプする姿が見られた。

会場をこれでもかというくらいヒートアップさせたイ・ジュンギは、アンコールにPSYの「江南(カンナム)スタイル」を客席と共に踊り、米米CLUBの「君がいるだけで」を伸びやかな声で熱唱し、3時間の華麗なステージはその幕を閉じた。

歌はもちろん、パフォーマンス、トークにおいても完璧を追求するイ・ジュンギのステージ。息もつかせぬパフォーマンスは観客の盛り上がりを再優先に考え、終始笑いを絶えさせず、ファンとの疎通、そして惜しみない程のファンサービスは、3時間という時間がほんのわずかに感じられる程充実したものであった。

なお、今回のファンミーティングツアーの様子は5月にDVDとして発売予定となっており、この感動を再度楽しむことができそうだ。

2014-02-07-i-s-1.jpg

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1988052&categoryCode=PU

<
関連記事


韓国スター・ドラマ検索はこちら
http://kankoku.sakuraweb.com/

ブログパーツ
[ 2014年02月07日 22:31 ] カテゴリ:イ・ジュンギ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

韓国芸能 人気カテゴリー&ページ
カテゴリ
JYJ (940)
2PM (341)
BOA (193)
PSY (73)
2AM (48)
2NE1 (86)
IU (65)
ZE:A (23)
F4 (23)
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。