HOME 韓国速報.com 韓国経済.com Amazon ショップ
ソ・イングク「応答せよ1997」から女装まで…デビューからの夢を叶えた単独コンサート|韓国速報.com

韓国速報.com

このサイトは朝鮮日報・中央日報・mydaly・Kstyle・etcの韓国スター及び韓国ドラマを主に紹介しております。
韓国速報.com TOP  >  スポンサー広告 >  韓国スター  >  ソ・イングク >  ソ・イングク「応答せよ1997」から女装まで…デビューからの夢を叶えた単独コンサート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソ・イングク「応答せよ1997」から女装まで…デビューからの夢を叶えた単独コンサート

2013-12-04-so-inguku.jpg

ソ・イングクの2013年の願いが叶った。デビュー当時から歌手としての夢は“単独コンサートの開催”と話していたソン・イングクは、昨年12月28日と29日、ついに夢を叶えた。ソ・イングクコンサート「サプライングク」はソウル梨花(イファ)女子大学の大講堂で2日間に渡り、5000人余りの観客と共に一つになる時間となった。客席には恋人同士や家族連れの観客、20代から40~50代までが参加して、老若男女、世代を問わずに愛されているソ・イングクの人気を確認することができた。

「サプライングク」ではバラードからダンス曲まで、ソ・イングクの多彩な魅力を確認することができた。「サランヘU」を歌いながらコンサートを爽やかに開いたソ・イングクは、ワイン色のスーツを着て登場してダンディな魅力を誇った。これに続き、「タイムマシーン」を歌ってミュージカルを連想させるパフォーマンスで視線を引き付け、焼酎を飲む振り付けを披露して雰囲気を盛り上げた。焼酎を飲んだ後に「キャー」と可愛い表情をとって観客から熱い歓呼を受けた。ロングコートにボタンを外した黒いシャツを着て、マイケル・ブーブレ(Michael Buble)の「フィーリング・グッド」を歌う甘い時間を過ごしたかと思えば、ベッドに横たわって女性ダンサーのおでこにキスをするセクシーな時間もあったりと、女性客たちからの歓声が絶えなかった。

もはや変装に近いソ・イングクのコミカルな演技も披露された。ソ・イングクはラッパーVerbal Jintをフィーチャリングした「君のせいで生きられない」を紹介しながら、「一度もステージで見せたことがないが、今日一緒に歌うゲストを招待したい」と話し、Verbal Jintの登場を示唆した。しかし、実際にはヘアスタイルとひげを真似して扮装したソ・イングクが画面に登場して、ステージの上にいるソ・イングクと共に一人二役を見事に披露した。映画「観相」の予告編を真似して、ソ・イングクのフィルモグラフィーを見せるセンスを発揮したり、楽童ミュージシャンに変装したり(兄と妹を見事に演じた)、国楽少女ソン・ソヒに変装したソ・イングクまで登場して爆笑を誘った。

ソ・イングクを確実にスターダムにのし上げたtvNドラマ「応答せよ1997」の名場面を集めて“「応答せよ1997」で学んだ4つの愛の物語”というテーマで、1本のミュージックビデオを連想させる時間を設けた。三角関係、片思い、全力を尽くして愛すること、最高に単純に愛することなど、主題別や愛に関する歌を歌った。懐かしい「応答せよ1997」の中のユン・ユンジェ(ソ・イングク)&ソン・シウォン(A Pink チョン・ウンジ)カップルと共にソ・イングクは、ドラマで歌ったSa Joon(サジュン)の「Memories」、miS=mRの「君のために」、Delispice(デリスパイス)の「告白」を歌った。最後の曲はチョン・ウンジとデュエットで歌った「All For You」を披露した。この時、ソン・シウォン役のチョン・ウンジの代わりに観客たちがソン・シウォンになり、観客とソ・イングクがデュエットで歌うという珍しい光景が作り出された。

観客たちが参加するステージはコンサートの間続いた。ソ・イングクは同日、サプライズでヘルメットとジャージーにスカートを履いて、CRAYON POPの「パパパ」を披露した。観客たちも一緒に立ち上がり、直列5気筒ダンスを楽しんだ。これに続き「Shake It Up!」を歌ったソ・イングクは、観客に向かって「イ・ムンセ先輩に『赤い夕焼け』という名曲があり、シン・スンフン先輩には『はじめてのその感じのように』があり、ジャスティン・ビーバーには『BABY』があるとしたら、ソ・イングクには?」と質問して、観客の呼応を誘導した。観客は口々に「My Baby U」と叫んだ。「愛しい君は私のBaby」を無限に繰り返しながら、観客と一つになる時間を過ごした。

ソ・イングクは「ドラマで『最後があるから始まりがある』という台詞があった。今日、みんなに伝えたかった。2013年最後の日、みんなと一緒に時間を過ごせてとても幸せだ。2013年は終わるが、来年、また再来年により成長した姿で皆さんの前に立ちたい」と感想を伝えた。夢を叶えたソ・イングク、より大きな夢を抱いて2014年を輝かす準備を終えた。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1986590&categoryCode=PU

<
関連記事


韓国スター・ドラマ検索はこちら
http://kankoku.sakuraweb.com/

ブログパーツ
[ 2014年01月24日 22:08 ] カテゴリ:ソ・イングク | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

韓国芸能 人気カテゴリー&ページ
カテゴリ
JYJ (940)
2PM (341)
BOA (193)
PSY (73)
2AM (48)
2NE1 (86)
IU (65)
ZE:A (23)
F4 (23)
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。