HOME 韓国速報.com 韓国経済.com Amazon ショップ
Vol.1 ― TEENTOP、さらなる高みを目指してステップアップ!|韓国速報.com

韓国速報.com

このサイトは朝鮮日報・中央日報・mydaly・Kstyle・etcの韓国スター及び韓国ドラマを主に紹介しております。
韓国速報.com TOP  >  スポンサー広告 >  K-POP関連News >  Vol.1 ― TEENTOP、さらなる高みを目指してステップアップ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Vol.1 ― TEENTOP、さらなる高みを目指してステップアップ!

2012-05-18-TEENTOP.jpg
2013-05-25-TEENTOP-1.jpg

少年たちはダンスを踊っていた。茶目っ気たっぷりな笑顔でも全く違和感がないような幼い少年たちだったが、少年たちは笑顔の代わりに手足の先に全てのエネルギーを注ぎ、ステージ上で熱い空気を漂わせた。2010年、C.A.P、CHUNJI、L.JOE、NIEL、RICKY、CHANGJOの6人の少年たちが、平均年齢17.3歳の「韓国最年少アイドルグループ」という肩書きでTEENTOPとしてデビューを果たした。あれから3年、少年たちは手も足も身長も実力も全てが大きく成長した。2014年1月1日、メンバーは全員20代になり、デビュー5年目のアイドルグループとなった。一瞬も乱れることのない完璧な“カル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス)”を披露していた彼らは、重力が作用していないかのように、以前よりさらに自由に動き回ってステージを盛り上げている。

彼らにとって2013年は特別な一年だったはずだ。デビュー2年7ヶ月で初めてフルアルバム「No.1」をリリースし、韓国で初のコンサートを開催した。また、ドイツをはじめ、イギリス、フランス、スペインを回るヨーロッパツアーを開催したことはもちろん、日本で複数の公演を開催し、実力を磨いた。若くしてデビューし、辛く厳しい練習を積み重ねてきた彼らは、焦らずゆっくりと、そして着実に成長しながら徐々に人々から愛されるようになった。デビュー当時の初心を忘れず、常に感謝の気持ちを持って成長していきたいと話す6人の少年たちに、2014年になる直前に会った。
―2013年は最も忙しい一年だったと思うが、メンバーにとってはどんな一年だったのか?

CHANGJO:ヨーロッパツアーを皮切りに、アジアツアーまで回り、多くのことを学んだ一年だった。もっと頑張ろうと思った。

NIEL:二十歳になり、成人の重みを初めて感じた。もっと成熟して成長し、より多くのことを知って努力をしていこうと心に誓った。

L.JOE:以前よりもさらに素敵な自分になれた気がする(笑) そして今年はもっと格好よくなりたい。

RICKY:海外に頻繁に行って海外のファンたちと会えたことが良かった。とても楽しかった。

C.A.P:二十歳の時よりもさらに成長した気がする。もう本当に大人になったみたいだ。

CHUNJI:TEENTOPをたくさんの人に知ってもらうことができた一年だった。今年は去年よりも更にたくさんの人に知ってもらいたい。

―2014年を迎えるにあたり、新年の挨拶を一言ずつどうぞ

CHANGJO:RICKYが本物の男になった(笑) 今後もさらに男らしく立派に成長してほしい。

RICKY:メンバーたちが元気で健康であってほしい。そして今みたいに永遠に仲良くしよう。

C.A.P:RICKYとCHANGJOが成人になるが、事件や事故を起こさず良い一年を送ってほしい。あと、インターネットのニュースを通してではなく、もっとたくさんの人に直接お会いしたい(笑)

NIEL:C.A.P兄さんとL.JOE兄さんが今取り組んでいる曲の制作が上手くいったら僕たちに良い曲を作ってほしい。宝石のような曲が出来るはずだ!

L.JOE:メンバーたちが全部話してしまったから、僕は自分自身にメッセージを送る。もっと肉付きの良い体になりたい(笑)

CHUNJI:最後になるが、僕たちのチームワークをさらに向上させたい。

―チームワーク? 今でも十分良さそうに見えるが。

CHUNJI:もちろん今でも良いけど……。でも、時々合わない時もある(笑)

L.JOE:(CHUNJIを見て)ゲームのこと?

NIEL:現実の世界ではチームワークが良いけれど、オンラインの世界では(首を横に振りながら)一緒にやりたくないほどだ(笑) CHANGJOを除いてメンバー全員がゲームをする。だから他の芸能人たちとも一緒にゲームをすることがあるけれど、そういう時彼らはチームワークが良いのに、僕たちはチームワークが崩壊している。

CHUNJI:オンラインではメンバーたちの相性があまり良くないようだ。でも、今年はチームワークを向上させて、ゲームでもTEENTOPとしても上手くやっていきたい。

一同:(爆笑)

―先ほど、C.A.Pが話したように、2014年はRICKYとCHANGJOが二十歳になる。2人は兄さんたちが成人だからできることの中で羨ましいと思うものはあるのか?

CHUNJI:お酒が飲めることだろう(笑) 2人は未成年だから飲み会の席でお酒を飲めなかった。僕たち4人だけ(C.A.P、CHUNJI、L.JOE、NIEL)が飲んでいたから、きっとお酒だろうと思う。

CHANGJO:僕とRICKYはいつも飲み会を欠席していた(笑) あとは映画! 「友へ チング2」が青少年観覧不可で見ることができなかった。映画館で19歳観覧可の映画を気楽に見てみたい(笑)

―2013年11月に開催された公式ファンクラブANGEL2期の公式ファンミーティングの際、デビュー曲「Clap」のために4~5ヶ月もの間、毎日一日中練習していたと言っていたが最近はどのくらい練習しているのか? もうダンスを習得したから以前よりも練習は少なめでもいいと思うが。

NIEL:今はスケジュールの関係で「Clap」でデビューした当時ほど練習できないけど、今も振り付けの練習だけ8時間ほどやっている。

CHUNJI:スケジュールがなければ練習室に行って練習している。

CHANGJO:歌の練習も別でやっている。

CHUNJI:歌は基本だろう!(笑)

―6人とも真剣に練習しているが、その中でも一番練習していると思うメンバーは?

NIEL:CHANGJOだ! 少し休んでもいいだろうと思う日まで練習室に足を運んで練習をしている。

CHANGJO:僕は他のメンバーのようにゲームをしないから、皆がゲームをやっていると僕は特にすることがない。だから練習をしに行く。練習をして悪いことなんてないから(笑)

―デビューが2010年だから2014年にはもうデビュー5年目のグループになる。社会的基準で考えると5年目ともなれば自分だけのカラーを見つけ、仕事もある程度余裕を持って楽しみながらできるようになる。もちろんその分ストレスも多くなる時期でもある。デビュー5年目となるTEENTOPは、今どのくらいの位置にいると思っているのか?

NIEL:年数だけ見れば長いように感じるが、まだまだ目標には程遠い。目標を達成したわけではないから頑張って進まなければならないし、尊敬する先輩歌手たちのようになりたい。だがその道は少し険しい(笑)

―最終目標とは?(笑)

NIEL:ファンだけでなく、世間の人からも愛される歌手になりたい。ユ・ジェソク先輩のように“歌手の中の歌手、ユ・ジェソク”と言われるようなグループになりたい。

―ではいつか、「TEENヌニム(TEENTOP+神様を意味するハヌ二ム)」と呼ばれるかもしれない。

一同:(笑)

NIEL:そうなりたい。

―「遊びじゃない(Rocking)」で1位を獲得した後、明洞(ミョンドン)でゲリラコンサートを行った。あの時、TEENTOPの自己紹介を聞いて少し驚いた覚えがある。TEENTOPの知名度からすると「○○です」と名前だけ言うことが当然だと思ったが、「○○と申します」という表現を使ったメンバーがいた。それは自分を全く知らない相手に対して初めて自分を紹介する時に使う表現だと思うが。

CHUNJI:あれ、そうだったかな? でも、僕たちはグループとしては精力的に活動したけれど、ソロ活動はあまりしなかった。もしソロ活動を活発に行っていたら世間での知名度も高かったはずだけど、その点は少し残念に思う。でも、常に謙虚な気持ちで活動しようとしているからそんな表現を使ったのだと思う。

―2012年は「Crazy」、2013年は「遊びじゃない(Rocking)」で1位を獲得したというのに?

NIEL:道はまだまだ長い。

CHANGJO:まだ僕たちを知らない人が多いので、他の分野でも頑張ってもっとたくさんの人に知ってもらわなければと思う。

―他の分野とは?

CHANGJO:歌や演技。

一同:バラエティ!

―しかし、メンバー全員、バラエティ出演は難しいと思っているのでは?

NIEL:そう。メンバーは皆、内向的な性格だ。トークショーのような番組よりも、体を使うようなバラエティ番組が向いていると思う。

―そういう意味ではKBS 2TV「不朽の名曲-伝説を歌う」(以下「不朽の名曲」)はTEENTOPに一番合う番組だと思う。歌だけ歌っていればいいから(笑)

一同:(同時に)そんなことはない!

CHUNJI:昨日もテレビの収録があったけど……

一同:(小さくため息をつきながら)はぁ……

CHUNJI:ステージで歌う時に緊張するというのもあるが、部屋で話をする時の先輩たちのエネルギーは本当に半端ではない。僕たちのエネルギーを全部吸い取っているような気がする。だからとても大変だ(笑)

NIEL:その中ではTEENTOPが最年少であることが多い。歌手としてのキャリアが15年もある先輩もいるから、僕たちが前に出て目立つことなんて出来ない。だからいつもじっとしていて、ステージが終われば部屋に戻ってパンを少し食べ、先輩たちが話をかけてくれたら話すといった感じだ。

一同:(笑)

NIEL:昨日は僕とCHUNJI兄さん、C.A.P兄さんの3人で、「不朽の名曲」の翻案歌謡スペシャルで「私に会いに来て」を披露した。

―「不朽の名曲」の初めて出演がパク・ジニョン編の「Honey」だったことを覚えている。そのステージはTEENTOPの再発見と評価されたほどのもので、私もステージを見ながら感心した。

NIEL:それは嬉しい。でも今回は……。

CHUNJI:2日しか練習できなくて……。

―「不朽の名曲」のステージは普通はどれぐらい練習するのか?

NIEL:「Honey」の時はブランク期間中だったから時間が十分あり、たくさん練習することができた。もちろん今もブランク期間中ではあるが、コンサートやファンミーティングの準備で時間があまりなかった。今回のようなステージでは1日か2日ほど練習している。

―コンサートの準備についてだが、2月に日本でアリーナツアーが決まっている。正式デビューもまだしていないのに!

NIEL:すごく嬉しい。意味のある公演になりそうだ。

CHUNJI:もしデビューをしていたら、東京ドームで……。

NIEL:いや、それはない。初心を忘れてはいけない(笑)

CHUNJI:だから、最後まで言わなかったじゃないか(笑)

―ダンスパフォーマンスをするグループだから、ドームやスタジアム公演をやりたくなるのも無理はない。

CHUNJI:必ず東京ドーム公演をやりたい!

―そういえば、CHUNJIが「TEENTOP Zepp Tour 2012 “ANGEL”」の東京公演で「ANGEL」を歌いながら涙を流した。(“エンジェル”はTEENTOPの公式ファンクラブ名でもある)感情表現をあまりしないメンバーだと思っていたので意外だった。

CHUNJI:僕は無愛想な性格ではあるけれど、実は感情豊かで心の弱い人間だ(笑) 感情を上手く表現できないせいでふざけていることが多い。

―TEENTOPのメンバーは皆そうだと思う。でも今回実際に会ってみたら思っていたより物静かだ。

CHUNJI:でも自分たちだけでいる時はうるさい。

―「アイドルスター陸上・アーチェリー・フットサル選手権大会」に出演した時、撮影していない時はメンバー同士で転んだり背負ったりして大騒ぎしていた。普段からそんな風に遊んでいるのか?

CHANGJO:そう。それが僕たちの普段の姿だ。

CHUNJI:今より若かった頃はもっと酷かった。今は少し抑えている(笑)

―メンバー全員が同世代だから気が楽なのだろうか?

NIEL:僕たちは中学、高校生の頃から一緒に過ごしてきた。練習に励んでいたら学校生活が上手くいかず、僕たちの生活の中で友達はメンバーしかいなかった。だから余計メンバーたちと親しくなったんだと思う。

―メンバーは一緒に働く仲間であり、友人でもあるわけだ。

NIEL:そう。友人であり、もう家族のようだ。家族よりももっと長く一緒にいるから。

―家族でもずっと一緒にいると喧嘩することもあるが。

CHANGJO:全員男だし、若い頃から一緒にいるからそれは当たり前だ(笑)

NIEL:激しい時期に一緒にいたから。

―年齢だけみると、今も激しい時期ではあるが。

NIEL:そうだ。

CHANGJO:でも、今は喧嘩になりそうなことはお互い避けている。お互いの性格をよく知っているからそのラインは守る。それにお互いを尊重しているからもうあまり喧嘩もしなくなった。

RICKY:お互いを理解する仲間であり、家族!

―最近、小さなことで言い争ったこともないのか?

CHUNJI:なかったと思う。

NIEL:(突然思い出したように)あ! 1回だけある。ゲームが原因で。

RICKY:僕たちがLeague of Legends(リーグ・オブ・レジェンズ)というゲームをした時、ゲームに負けて突然怒り出した(笑) それ以外はない。

NIEL:ゲーム関連を除いた他の部分では本当に和気あいあいとしている。

一同:(爆笑)

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1985776&categoryCode=IV

<
関連記事


韓国スター・ドラマ検索はこちら
http://kankoku.sakuraweb.com/

ブログパーツ
[ 2014年01月12日 22:11 ] カテゴリ:K-POP関連News | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

韓国芸能 人気カテゴリー&ページ
カテゴリ
JYJ (940)
2PM (341)
BOA (193)
PSY (73)
2AM (48)
2NE1 (86)
IU (65)
ZE:A (23)
F4 (23)
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。