HOME 韓国速報.com 韓国経済.com Amazon ショップ
4年ぶりドラマ復帰のキム・ヒョンジュン、事務所代表ペ・ヨンジュンの助言は…|韓国速報.com

韓国速報.com

このサイトは朝鮮日報・中央日報・mydaly・Kstyle・etcの韓国スター及び韓国ドラマを主に紹介しております。
韓国速報.com TOP  >  スポンサー広告 >  韓国スター  >  キム・ヒョンジュン >  4年ぶりドラマ復帰のキム・ヒョンジュン、事務所代表ペ・ヨンジュンの助言は…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4年ぶりドラマ復帰のキム・ヒョンジュン、事務所代表ペ・ヨンジュンの助言は…

2013-12-02-kim-hyonjyun.jpg

俳優キム・ヒョンジュン(28)が、言葉の前に拳が出るような朝鮮最高のケンカ屋として戻ってきた。15日に初放送されるKBS(韓国放送公社)第2テレビの新しい水木ドラマ『感激時代』でだ。キム・ヒョンジュンは、1930年代の日帝統治下で朝鮮最高の「拳」で名をはせた金斗漢(キム・ドゥハン)と「シラソニ(オオヤマネコ)」の異名を持っていた李聖淳(イ・ソンスン)をモデルに再創造した人物シン・ジョンテ役を演じる。

チェ・ジェソン、キム・ガプス、ソン・ビョンホ、チョン・ウンビン、ヤン・イクジュン、キム・ソンオらが韓日中の男たちが繰り広げる義理・友情を、イム・スヒャン、チン・セヨンとは重いメローラインを描く。24回作の『感激時代』は150億ウォン(約14億8000万円)の制作費を投入した2014年KBSの野心作。『イタズラなKiss』以来4年ぶりに華麗に復帰するように見えるが、出演から初撮影まで、そうたやすくはない過程を経てきた。2012年7月の1カ月間、日本撮影までしたKBSドラマ『都市征伐』の編成中止の痛みを体験した。それだけでなく昨年9月に『感激時代』の出演を確定した後、制作会社・女優の交替および作品の質向上などのためにドラマ編成が11月から3カ月延期される状況にも置かれた。キム・ヒョンジュンは9日午後、ソウル論峴洞(ノンヒョンドン)のインペリアルパレスホテルで開かれた『感激時代』制作発表会で、「一時は挫折感を覚えた時もあった。だが、すべてが良い勉強になったようだ」として「大変な時間をたどりながら良い姿をお見せできるという確信が持てた」と自信を示した。

--デビュー作『花より男子』(09)、『イタズラなKiss』で得た美男イメージは見いだせない。

「2つの作品はいずれも美男イメージが強かったことは事実だ。私の隠れたマッチョ的なイメージをお見せしたくてこの作品を選んだ。意欲が先走りすぎたのか、初めての撮影の時にキムPDから『あまり多くのものを見せようとするな』と指摘された。監督と相談しながらシン・ジョンテという人物を作り出した」

--4年間の空白期間は困難が多かった。

「長い間の空白があったからこそ良い作品ができたのではないだろうか。『都市征伐』の編成が失敗に終わり、挫折もした。しかし振り返ってみると、良い制作スタッフや俳優らと一緒にした点、大変な経験で成熟したことなど得たものが多かった。お金では買えない授業を受けたと思っている。その間に『演技とは何か』について深く考えた。ある先輩が『演技は、ある人の人生を描くこと』という話をしてくれたが、それが胸に響いた。色々なことを体験して演技に対する自信もついた」

--150億ウォンの大作のプレッシャーはないか。

「プレッシャーはぬぐい去った。150億ウォンを投じた建物と小道具をうまく利用して『150億ウォンの演技を披露しよう』と決心した。初めは150億ウォンを投じた作品で男性主人公だという負担感とストレスが大変なものだった。自らプレッシャーを与えれば良い姿を披露できないと思い、『演技でドラマを満たそう』と念を押した。おかげで気が楽になって大変な撮影もひたすら面白く感じられる」

--整った体に期待するという女性ファンが多い。

「序盤には『彫刻のような体作り』に多くの努力を注ぎ込んだ。ところで考えてみたら1930年代には、たんぱく質補充剤のプロテインがない。それで肉と野菜を食べながら体を作った。だからドラマの中の私の体を見たら『そんなに良い体じゃないが』と思われるかも知れない。時代を考慮して作った体だということを理解してほしい」

--アクションシーンはどのように準備したか。

「アクションスクールに数カ月通ったが、習ったことをまともに使えなかった。現場でキムPDが『話にもならないまわし蹴りなど中途半端なアクションシーンはやめよう』と言ったからだ。言葉どおり『犬の喧嘩』のように猛烈に体の小競合いをする姿をお見せする。毎回、殴り合いのシーンを撮ってますますアザが増えた。それでも1930年代に見られそうなリアルなアクションが出てくるので、たくさん期待してほしい」

--所属事務所代表であり先輩のペ・ヨンジュンはどんな助言をしたか。

「昨年12月、中国ロケ撮影に経つ前に食事を一緒にした時、激励の話をたくさんしてくださった。そして『私も早くしなければならないはずなのに』と話していた(笑)」

--視聴率2%台におわった『きれいな男』の後続作だ。『感激時代』の視聴率にも影響があるのではないか。

「視聴率に対する渇望がないと言えば嘘になるのではないか。私もやはり『イタズラなKiss』で3%台という最低視聴率を記録した。だからチャン・グンソク氏の気持ちが誰よりもよく分かる。今回の作品では、演技力と視聴率において良い評価を受けたい。海外でもうまくいけば良いが、国内でうまくいってほしいという欲はいつも抱いている」

--同時間帯に放映中のSBS『星から来たあなた』は視聴率20%台を突破した。所属事務所キーイーストで一緒のキム・スヒョンと競争を繰り広げることになった。

「大勢に浮上したスヒョンが、チョン・ジヒョン先輩と争うというのが恐ろしい。だがジャンルが違うので、それなりの魅力アピールにならないだろうか。好調な『星から来たあなた』も、後発走者の『感激時代』もどちらも愛されたらいい」

2013-12-04-kim-hyonjyun.jpg

http://japanese.joins.com/article/445/180445.html?servcode=700§code=710

<
関連記事


韓国スター・ドラマ検索はこちら
http://kankoku.sakuraweb.com/

ブログパーツ
[ 2014年01月10日 16:28 ] カテゴリ:キム・ヒョンジュン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

韓国芸能 人気カテゴリー&ページ
カテゴリ
JYJ (940)
2PM (341)
BOA (193)
PSY (73)
2AM (48)
2NE1 (86)
IU (65)
ZE:A (23)
F4 (23)
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。