HOME 韓国速報.com 韓国経済.com Amazon ショップ
ZE:A、本日(27日)日本ツアースタート!「9人のマジシャンが日本の皆さんの心を奪います」!|韓国速報.com

韓国速報.com

このサイトは朝鮮日報・中央日報・mydaly・Kstyle・etcの韓国スター及び韓国ドラマを主に紹介しております。
韓国速報.com TOP  >  K-POP関連News  >  ZE:A >  ZE:A、本日(27日)日本ツアースタート!「9人のマジシャンが日本の皆さんの心を奪います」!

ZE:A、本日(27日)日本ツアースタート!「9人のマジシャンが日本の皆さんの心を奪います」!

2013-11-27-zea.jpg

グループ、ユニット、俳優、バラエティーと、大活躍中の9人組グループZE:A。11月27日のニューアルバム「illusion」発売を控えて来日したZE:Aは、韓国で初の単独コンサートを開催し、日本ツアーに突入する心境とともに、アルバムに関する思いも語ってくれた。ちょうど1年ほど前に会った時から、良い意味で“変わらない”ZE:Aのインタビュー。

―韓国で初の単独コンサートが11月23日開催となりますが、決定した時どのような気持ちでしたか?

ジュンヨン:今回、ZE:Aのメンバーからの意見を含めてコンサートを開催することになったので、希望が叶って嬉しかったです。前からずっと話をしていて、やっとそれが現実になったので、みんなで色々話し合って楽しいコンサートになるよう頑張っています。

―単独コンサートへの意気込みを教えてください。

ケビン:初のコンサートでいろんな準備をしていて、覚悟はできています。ソロステージもあり、イベントなども企画中なので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。

―初の単独コンサートが決まって、周りの知り合いやファンの方から何か反応はありましたか?

ミンウ:行きたい! 早く見たい! と家族も友達もファンの皆さんも喜んでいました。

ジュンヨン:みんな、「ついに実現したんだね」と祝ってくれました。

―コンサートのラッピングバスの写真が話題になっていましたね。バスのデザインやポスターもとても素敵でしたが、撮影はどうでしたか?

グァンヒ:コンサートのポスター撮影は初めてだったので、いつもとは違う気がしました。魔法が使えそうな帽子を持った格好だったので、そういう中での撮影が楽しかったです。

ジュンヨン:今回のコンサートのタイトル「First Concert in KOREA“illusionist”」にかけて、マジシャンのコンセプトにしました。

「『Step by Step』をきっかけに、どんどんZE:Aのことを知ってもらいたい」

―日本でもニューアルバム「illusion」が11月27日に発売になり、日本ツアーを控えていますが、今回のアルバムはどのような仕上がりですか?

ジュンヨン:韓国では「The Ghost of Wind(風の幽霊)」という曲で活動しましたが、日本では「Step by Step」がタイトル曲です。この曲をきっかけにファンになってもらい、どんどんZE:Aのことを知ってもらえたら良いなと思います。9人のマジシャンが日本の皆さんの心を奪います。

―このアルバムの中で、お勧めの1曲を教えてください。

みんな:「Step by Step」です! タイトル曲なのでやはり一番お勧めです。

ミンウ:もう一曲挙げるなら、甘い甘いラブソングに仕上がっている「U're My Sweety」ですね。

―「Step by Step」はケビンさん作曲ですが、どのようなコンセプトで作った曲ですか?

ケビン:ロマンチックでラブリーな曲で、冬にぴったりな一曲になったと思います。ファンの皆さんの方に一歩ずつ歩み寄るような気持ちを表現しました。歌詞が好きな女の子に一歩ずつ近づいて告白するという内容なんですが、そんなストーリーから男らしさやかっこ良さを感じられるんじゃないかなと思います。

―この曲の聞き所、ポイントを教えて下さい。

ケビン:歌詞もとても良いんですが、歌詞の内容以上に楽しく聞ける曲にしようと思いながら作りました。9人の声がうまく調和している曲なので、より魅力を感じていただけると思います。「Step by Step」は韓国のアルバムにも収録していますが、元々は日本のアルバムに入れようとして作った曲なんです。

―メンバーの皆さんは初めて聞いた時、どう思いましたか?

テホン:ケビンさんが作曲した曲なのでちょっとワクワクしました。告白する内容なので、ファンの方々に喜んでもらえるんじゃないかなと思いました。

ヒチョル:がんばったね、すごいと声をかけました。ケビンさん意外な一面を発見したような気持ちでした。こういった恋愛をした経験があるんだなと思いました(笑)

ケビン:僕はシワンとルームメイトなんですが、彼はむしろ聞きたくないと思っていたみたいです。

シワン:実は聞くのはちょっと大変なんです。ちゃんとした歌になっていない状態で、一から聞かされるのですが、まだ聞いてもよくわからないのに「この曲どう?」とか聞かれるのが、ちょっと困って……実はちょっとめんどくさいです(笑)

―ルームメイトならではですね(笑) でも、完成するまでの過程をシワンさんだけが聞いているんですね。完成した曲を聞いてどう思いましたか?

シワン:完成した曲を聞いて「この曲がタイトル曲だ!」と思いました。

ケビン:(日本語で) ありがとう!

「ZE:Aは変わらない部分も魅力的なグループ」

―今回の日本ツアーではどのようなステージを見せる予定でしょうか? 楽しみにしているファンの方にちょっとだけ教えて下さい。

ミンウ:コンセプトは同じですが、韓国バージョンと日本バージョンで少し違います。内容は秘密です!見に来てからのお楽しみです!

―では、今回のツアーで目標としていることはありますか?

ジュンヨン:9人揃っての久しぶりにコンサートですし、全国ツアーは初めてなので楽しみですね。また、名古屋と福岡はコンサートで行ったことがないので、その地域の皆さんにお会いできるのが嬉しいです。また、日本で生演奏のステージをお見せするのは初めてなので、その部分でも新しい魅力を感じていただけるんじゃないかなと思います。

―今回初めてのツアー場所として名古屋と福岡がありますが、楽しみにしていることはありますか?

ジュンヨン:食べ物が楽しみです。景色の綺麗な場所を見ることもできるんじゃないかなと期待しています。

ケビン:(日本語で) 手羽先!

ミンウ:(日本語で) ラーメン! とんこつラーメンが大好きです~~!

―間もなくデビューして4年目を迎えますが、これまで活動をしてきて何か変化はありますか? 心境や、生活で変化したものを教えてください。

ジュンヨン:どんどん成長しているグループです。いろんな面で個性を見せられるグループになってきました。でも、相変わらず仲が良くて、変わったというよりはそういう変わらない部分も魅力的なグループです。

―デビュー当時の初めてのステージは覚えていますか?

全員:はい、もちろんです!

ミンウ:ジュンヨンさんが泣きました。ケビンも。

―デビュー当時からこれまでメンバー同士の変化も見てきていると思いますが、隣に座っているメンバーの変わった点を教えてください。

[ジュンヨン → グァンヒ]

ジュンヨン:グァンヒくんは本当に有名になりました。かっこ良くなりました。持っているものがたくさんあります。

ミンウ:お金をたくさん持っています!(笑)

[グァンヒ → シワン]

グァンヒ:シワンさんは、演技がすごく上手になりました。どんどん大人っぽくなりました。体は小さいけれど、人として大きい人ですね!

[シワン → ミンウ]

シワン:ミンウさんは昔より日本語が上達しました。それから、ピアスの数が増えました(笑)

―ミンウさんはやはり、日本でユニット活動をしたおかげで日本語が上手くなったんですか?

ミンウ:そうです。ユニットのメンバーの二階堂隼人さんの家にホームステイしました。

―ミンウさんの日本での活動を見て、メンバーの皆さんはどう思いましたか?

ジュンヨン:嬉しかったです。

グァンヒ:誇らしかったです。

シワン:羨ましかったです。

ミンウ:皆はユニットの名前を間違って覚えていました(笑) ケビンさん、ユニットの名前は?

ケビン:3Member☆Lovers!

ミンウ:違うよー!(笑)

―3Peace☆Loversですよね(笑) それでは、ミンウさんはケビンさんのどこが変わったと思いますか?

[ミンウ → ケビン]

ミンウ:前よりも本当に男らしくなったと思います。体つきもすごく逞しくなりました!

ケビン:嬉しいです。僕がナンバーワンです!

[ケビン → ヒチョル]

ケビン:ヒチョルさんは性格が明るくなりました。済州島(チェジュド) 出身なんですが、済州島から来たばかりのころは友達もいなかったので、寂しそうな雰囲気がありました。実は僕も同じで、オーストラリアから韓国に来たばかりの頃はとても寂しがり屋でした。けれど、活動する中でとても明るくなっていきました。ヒチョルさんは今ではウィル・スミスのラブコメ映画「最後の恋のはじめ方」のように、恋の指導をしてくれる、恋愛マスターのような感じです。女性の方々がヒチョルの魅力にハマると、抜け出せなくなると思います。

ミンウ:目がとてもセクシーで、ヒチョルさんを見たら、魅力から抜け出せないブラックホールみたいです。

ヒチョル:ありがとうございます。嬉しいです。

[ヒチョル → テホン]

ヒチョル:テホンくんはいい意味でデビューした時と変わりません。白い紙のように真っ白で、このままのピュアでキュートなテホンでいて欲しいです。

[テホン → ジュンヨン]

テホン:ジュンヨンさんはデビュー当時、規則とかもある中で、リーダーとして厳しいところがあったんですが、活動していく中で優しくなったと思います。

ジュンヨン:そうですね。最初は厳しいリーダーでしたが、自分でも優しくなった気がします。

―今日はスケジュールの都合で参加できなかったヒョンシクさんとドンジュンさんについても変わったところを教えて下さい。

ケビン:ドンジュンは老けました。ヒゲが濃くなりました。

シワン:ドンジュンさんは末っ子だけど、本当に男らしくなりました。

グァンヒ:ヒョンシクは背がすくすく伸びました。

―外見以外で、内面的な部分ではありますか?

シワン:ヒョンシクは自信をもつようになりました。

グァンヒ:逆にドンジュンは気が小さくなりました(笑)

ミンウ:でもドンジュンはデビュー当時からずっと頑張り屋さんです!

―ZE:Aとして今後の目標を教えてください。

ミンウ:オリコン1位になりたいです! アリーナツアーもしたいです!

ジュンヨン:そうですね、そして日本でナンバーワンのグループになりたいです!

―それでは、最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

ミンウ:(日本語で) 11月27日にコンサートがあります。ぜひ見に来てください! いつもファンの皆さんのために頑張ります。応援よろしくお願いします。

テホン:1年間待ってくれてありがとうございます。これからもずっと一緒にやっていきたいです。(日本語で) 愛してるよ!

―ZE:Aの皆さん、どうもありがとうございました。コンサート楽しみにしています!

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1981592&categoryCode=IV

<
関連記事


韓国スター・ドラマ検索はこちら
http://kankoku.sakuraweb.com/

ブログパーツ
[ 2013年11月27日 19:35 ] カテゴリ:ZE:A | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

韓国芸能 人気カテゴリー&ページ
カテゴリ
JYJ (940)
2PM (341)
BOA (193)
PSY (73)
2AM (48)
2NE1 (86)
IU (65)
ZE:A (23)
F4 (23)
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04