HOME 韓国速報.com 韓国経済.com Amazon ショップ
2008年01月|(No..2706.2705.2704)| 韓国速報.com

韓国速報.com

このサイトは朝鮮日報・中央日報・mydaly・Kstyle・etcの韓国スター及び韓国ドラマを主に紹介しております。
韓国速報.com TOP  >  2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パク・ヨンハ、スタッフへの気配り満点だ!

2008-02-01-pak-y.jpg

SBSの新ドラマ『オンエア』出演者たちはとてもスタッフ思いだという。


2月27日のスタートを前に撮影真っ最中の『オンエア』。主演のキム・ハヌル、パク・ヨンハ、イ・ボムス、ソン・ユナはロケで訪れている台湾で、多忙な撮影スケジュールにもかかわらず、細やかな気配りでスタッフを感激させているとの事だ。

まるで競い合っているかのようにスタッフを思いやる行動が連日続いている。


30日にスタッフが語ったところによると、パク・ヨンハは21日から22日未明まで続いた撮影にも疲れを見せず、その日が誕生日だったスタッフを祝い、現場は和気あいあいとしたムードに包まれた。


ソン・ユナは、ひどい風邪をひいた上、ハードなスケジュールで体調を崩したが、明るい笑顔で現場のムードを盛り上げている。 また、スタッフの一人一人に自ら差し入れを渡すなど、気遣いを見せた。


またキム・ハヌルは自身の撮影がない日も現場を訪れ、スタッフにコーヒーを渡す事もあった。 イ・ボムスも悠々としながらスタッフを励ましている。


『オンエア』のあるスタッフは、海外ロケだから俳優の皆さんもいろいろ神経をすり減らす事も多く、体力的につらいのに、逆にスタッフに思いやりを示してくれると話す。

また撮影チーム一同、励まされて楽しく撮影できる。俳優の皆さんとスタッフの魅惑のチームワークのおかげで、残りの撮影も順調に進み、いい映像が撮れそうだと語った。


台湾観光庁の全面的なサポートを受けロケを行っている『オンエア』撮影チームは、台北をはじめ、日月潭や花蓮といった台湾の景勝地をカメラに収め、2月5日に帰国する予定との事だ。



パク・ヨンハ 2007 Live in Seoulパク・ヨンハ 2007 Live in Seoul
(2008/01/16)
パク・ヨンハ

商品詳細を見る


スポンサーサイト
[ 2008年01月31日 21:10 ] カテゴリ:パク・ヨンハ | TB(1) | CM(-)

イム・スジョン主演『幸福』、エイベックスが買付!

2008-02-01-eiga.jpg

ファン・ジョンミンイム・スジョンが出演した季節感あふれる恋愛映画に日本が感動の涙を流すか注目が集まっているとの事。


エイベックスはこのほど、ファン・ジョンミンイム・スジョンが主演した、ホ・ジノ監督の映画『幸福』の版権を買い付けた。

これは、最近日本で苦戦している韓国映画が多い中で実現したものだけに注目を集めている。


『幸福』はすでに香港やタイなどアジア各国に売られており、釜山国際映画祭期間中に開催されたアジアン・フィルム・マーケットで、海外バイヤーたちの注目の的となった作品だ。

このフィルム・マーケットを訪れた各国プロデューサーは、『幸福』の主演女優イム・スジョンを「合作映画で一番一緒に仕事したい俳優」に選んだ。


特に『幸福』は、『8月のクリスマス』や『四月の雪』で日本にもファンの多いホ・ジノ監督の作品だけに、低迷している韓流映画に再び火を付けられるかに関心が集まっている。


制作会社「映画社 家」の関係者は「まだ日本での公開日は決まっていないが、いい結果が出る事を期待している」と伝えている。



[ 2008年01月31日 21:02 ] カテゴリ:映画関連News | TB(0) | CM(-)

ヨン様の前日本事務所であるIMX、誹謗・中傷はやめて!

2008-02-01-yonsama.jpg

人気俳優ペ・ヨンジュンが韓流イベントに出演しなかったとして、ペ・ヨンジュンが筆頭株主のコスダック(店頭市場)上場企業「キーイースト」などを相手取り、日本のイベント会社(株)トーガシが損害賠償訴訟を起こした件で、訴状に名前の挙がっているペ・ヨンジュンの前日本所属事務所IMXも、「トーガシの主張は事実無根」と反論したという。


IMXは31日、当社がイベント制作費を過大請求したという主張は説明する価値もない誹謗(ひぼう)・中傷・名誉毀損について、刑事訴訟を含め法的に対応する事を明らかにした。


トーガシはキーイーストや(株)韓流エキスポらを相手取り、1億ウォン(約1130万円)の損害請求訴訟を起こし、当時ペ・ヨンジュンの日本所属事務所だったIMXは、ステージ設置費用として13億ウォン(約1億4600万円)あれば十分なのにもかかわらず、20億ウォン(約2億2400万円)以上を受け取った。 これについて日本で刑事告訴を準備している事を主張した。


一方、キーイーストも「日本のイベントに関し、トーガシは当社と契約しておらず、ペ・ヨンジュンが出演すると約束したというのも事実ではないと、トーガシ側の主張には根拠がないとしている。


やれやれせっかくのイベントが何とも日本企業訴訟問題で、台無しになりそうです。
日韓両国の友好の年になっていたにもかかわらず、こういう問題は友好的に早期解決して欲しいものです。



太王四神記 プロローグDVD太王四神記 プロローグDVD
(2008/02/27)
ペ・ヨンジュン、ムン・ソリ 他

商品詳細を見る


[ 2008年01月31日 20:51 ] カテゴリ:ペ・ヨンジュン | TB(0) | CM(-)
韓国芸能 人気カテゴリー&ページ
カテゴリ
JYJ (940)
2PM (341)
BOA (193)
PSY (73)
2AM (48)
2NE1 (86)
IU (65)
ZE:A (23)
F4 (23)
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。