HOME 韓国速報.com 韓国経済.com Amazon ショップ
チェオクの剣|(No..1237.1086.1065)| 韓国速報.com

韓国速報.com

このサイトは朝鮮日報・中央日報・mydaly・Kstyle・etcの韓国スター及び韓国ドラマを主に紹介しております。
韓国速報.com TOP  >  チェオクの剣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MBCドラマ『チェオクの剣』が肌の露出度が高いとし、イランで放送許可出ず!



MBCドラマ『チェオクの剣』が肌の露出度が高いとし、イランで放送許可が下りなかったと聯合ニュースが3日、報道した。

『チェオクの剣』は最近イランで行われた輸出審議で、一部放送にエロチックな露出シーンがある」という理由で同国での放送が許可されなかったと言う。 同ドラマは韓国で放送された当時、15歳以下観覧不可の判定を受けている。

『宮廷女官チャングムの誓い』(原題『大長今』)はイランで受け入れられた。MBCは昨年、イランの国営放送IRIBと『宮廷女官チャングムの誓い』の輸出契約を結んでおり、イラン全域でのオンエアを前に編成日程を協議中だと言う。


スポンサーサイト
[ 2006年03月05日 11:54 ] カテゴリ:チェオクの剣 | TB(0) | CM(-)

チェオクの剣 最終回 「チェオクの最期」!



反乱決行日。すでに都のあちこちには火薬が仕込まれ、ソンベクからの合図を待っていた。ソンベクが宮殿を襲撃する一方で、精鋭軍が都に進軍する手はずになっていたが、その精鋭軍が倭軍であることをソンベクは直前に知る。チェ・ダルピョンが、協力と引き換えに倭軍にチェジュドを渡す約束をしていると言うのだ。 「この国の民のため」を信念に持つソンベクは怒り、撤退を決意する。

pic_14.jpg

一方、謀反の全容をつかんだファンボ・ユンは、イ・ウォネ、ペク・チュワン、マ・チュクチ、そしてチェオクを連れ宮殿に向かう。 王の兵と謀反側の兵とが混在するなか、国王の元へと進む一同。国王はすでにチョン・ピルジュンによって拘束されていたが、チェオクの機転で国王を救出、謀反は未然に防がれた。

撤退したソンベクはこれまでの労をねぎらい、みなに砂金を配ろうとするが、すでにタルピョンが持ち出したあとだったのだ。 そのタルピョンはソンベクを追ってきたチェオクを捕らえ人質とし、ユンに取引を持ちかける。 ユンはセウク長官の治療を頼むため師匠スウォルの元を訪れ、スウォルからソンベクとチェオクが実の兄妹である事を知らされる。

タルピョンが待つ浜辺に向かうため、ユンはナニに別れを告げる。 すべてを察したナニはユンに愛の言葉を求めるが、ユンは約束を守れない事をわびるだけだった。

浜辺でユンは自分の命と引き換えに、捕らわれたチェオクの解放を要求する。 そこへ砂金を取り戻そうと、タルピョンを追ってソンベクが現れる。チェオクに刀を突きつけているタルピョンに向い、ユンは剣を投げる。 タルピョンは海に倒れ、砂金は海に流れてしまった。

ソンベクは怒りに任せ、ユンを斬る。 倒れる間際、ユンはソンベクの耳元でチェオクの本名を明かす……。
混乱の中、立ち去るソンベク。 ユンはチェオクに看取られ息を引き取るだった。

チェオクの決意は固まった。回復したセウク長官率いる官軍が草原にソンベクを追い詰める。 私の剣で討たねば、この先一生悔いが残ると言うチェオクに、笑みで対じするソンベク。 剣を持つチェオクの手をとり、自らにとどめを刺すソンベクは「会いたかったぞ、チェヒ……」とささやいた。 座り込むチェオク。 何とそこへソンベクに向けて官軍の銃弾と矢が一斉に放たれるのだ。
チェオクは身をていしてソンベクを抱きとめ、チェオクも銃弾と矢に撃たれる。 ソンベクとチェオクは共に死ぬことになる。

もともとソンベクは早くから兄ではないかと分かってしまう部分が惜しいですね~。
また空中を舞う姿はちょっと日本の撮影方法には劣り、見栄えが良い部分と急に悪い部分が交差します。 内容的にはまぁまぁというか、チェオクの剣の素晴らしさをもっと見たかったですが。。。


チェオクの剣 DVD-BOX (通常版) / ハ・ジウォン

[ 2006年02月03日 21:40 ] カテゴリ:チェオクの剣 | TB(2) | CM(5)

チェオクの剣 第13回「縁切り」!



第13回「縁切り」



ソンベクは何とか一命を取り留める。 しかし自分を救出するため多くの仲間が犠牲になった事を知り、頭領の座を退く決意をするのだった。
山を去ろうとしたとき、砦(とりで)のふもとの村が襲撃されているという知らせが入る。 ソンベクは直ちに救出に向かうがすでに村は壊滅、そこにはノ・ガッチュルの遺児ヤンスンの無残な姿もあった。再び闘志を抱いたソンベクは戦列に復帰する。ソンベクを引き止めるため、チェ・ダルピョンが村を襲撃させた事など知る由もないソンベクだった。。。

セウク長官は謀反一味の黒幕を突き止めるため、自らおとりとなる決意をファンボ・ユンに宛てた手紙に残す。 そして謀反側のスパイと目されるチョン武官に導かれるがまま、単身森ヘ向かうのだ。

姿を現した黒幕、チョン・ピルジュンに懐柔され、セウク長官は思わせぶりに態度を保留してみせる。
するとそこへ、セウク長官を探す捕盗庁(ポドチョン)の兵士たちの声が聞こえてくる。 セウク長官の手紙を読んだ娘ナニが捜索隊をよこしたのだ。 セウク長官はその場で切られ、意識不明の重体となる。

野営中のユンらはカトウ一味から銃撃され、その混乱に乗じてユンはチェオクを逃がす。 一方森では、ソンベクが目の前の木に吊るされた女性、チェオクを斬るよう、タルピョンたちから迫られていた。 頭巾をかぶせられ顔は確認できないが、その女性の肩に傷跡がないのを確かめたソンベクは、一太刀で斬殺するのだ。

その一部始終をチェオクが見ていた。 ソンベクが迷いを見せず自分を斬り捨てたことにショックを受けるチェオク。
ところが「チェオク」として斬殺された女性の正体はマ・チュクチの妻だったのだ。
チェオクは遺体を背負い、左捕盗庁(チャポドチョン)に戻る。

ユンはチェオクの茶母(タモ)復帰を認める一方で、ナニとの将来を本気で考え始める。
セウク長官の意識はいまだ戻らず、現場には何一つ手がかりが残っていない。
セウク長官が所持していた刀を見つめていたユンは、金が付着していることに気付く。金のクアンジャの着用が許されるのは9人の大臣のみだった。 そしてついにユンは一人一人に会いに出かけ、謀反一味黒幕の正体を知るのだった。。。

チェオクにソンベク。。。
最後はどうなるのだろうか。。。
兄弟と知っているのはソンベクだけなのか?

いよいよ最終回ですね~
目が離せません!



[ 2006年01月27日 22:37 ] カテゴリ:チェオクの剣 | TB(2) | CM(2)
韓国芸能 人気カテゴリー&ページ
カテゴリ
JYJ (940)
2PM (341)
BOA (193)
PSY (73)
2AM (48)
2NE1 (86)
IU (65)
ZE:A (23)
F4 (23)
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。