HOME 韓国速報.com 韓国経済.com Amazon ショップ
韓国速報.com

韓国速報.com

このサイトは朝鮮日報・中央日報・mydaly・Kstyle・etcの韓国スター及び韓国ドラマを主に紹介しております。
韓国速報.com TOP  > 


最新記事

JYJ ジェジュン「デスノート」のLをパロディ“何をしても輝くビジュアル”

2014-01-09-jejyun.jpg

JYJのジェジュンが、映画「DEATH NOTE(デスノート)」のLを真似した写真を公開した。

ジェジュンは、29日午後自身のTwitterに「デスノートのパロディ」という短い書き込みと共に、数枚の写真を掲載した。

公開された写真では、ソファの上にしゃがみ込んでいるジェジュンが、リンゴを手にしたまま、妙な表情でカメラを見つめている。これは、「DEATH NOTE」でいつも屈んだような姿勢をとるミステリアスなキャラクターのLを真似たポーズだ。特にジェジュンは、金髪やシンプルながらもユニークなファッションで視線を引いた。

この写真を見たネットユーザーたちは「Lにそっくり」「ジェジュンも年を取らないね」「地上波でも見たい」など様々な反応を見せた。

[ 2014年08月30日 15:35 ] カテゴリ:JYJ | TB(0) | CM(0)

チョン・イル、演劇をプロデュース…ヘンリック・イプセンの「人形の家」を新たに再解釈

2013-10-14-cyon-iru.jpg

俳優チョン・イルが演劇「我が家の人形たち」の企画者になった。

MBC月火ドラマ「夜警日誌」(脚本:ユ・ドンユン、パン・ジヨン、キム・ソニ、演出:イ・ジュファン)で幽霊が見える王子イ・リンに扮してカリスマ性溢れる魅力とふてぶてしい魅力を行き来する演技で好評を得ているチョン・イルが、今回は漢陽(ハニャン)大学の院友会の演劇「我が家の人形たち」の企画者として参加し、新しい分野に挑戦する。

チョン・イルが企画に参加した同作品は、漢陽大学の大学院の演劇専攻の院友会で制作する初めての演劇だ。抑圧的な家父長制の社会に波乱を起こしたノルウェーの劇作家ヘンリック・イプセンの「人形の家」を新しく解釈した作品で、古典の再解釈を超えて現代社会に新しい問いを投げかけるものと期待されている。

[ 2014年08月29日 15:43 ] カテゴリ:チョン・イル | TB(0) | CM(0)

“僕ら皆どうかしてる!”2PM、9月15日に歴代最高のアッパーチューンでカムバック

2014-01-13-2pm-uyon.jpg

人気ボーイズグループ2PMが9月15日に4thフルアルバムをリリースし、カムバックすることを確定した。

29日、音楽業界の関係者によると2PMはカムバックの日付を15日に確定し、秋夕(チュソク:日本のお盆に当たる韓国の祭日)連休が終わる9月第2週目の音楽番組を通じてカムバックステージを披露することで協議している。

今回のカムバックは本来4月に予定されていたが、セウォル号沈没事故などの影響により延期されたもので、昨年「この歌を聴いて戻ってきて」などでカムバックしてから15ヶ月ぶりの完全体でのカムバックだ。

今回の曲は2PMの代表曲の一つである「Hands Up」よりもさらに楽しいクラブミュージックで、セウォル号沈没事故の時、カムバックをできるだけ延ばすことを決定した。

[ 2014年08月29日 15:40 ] カテゴリ:2PM | TB(0) | CM(0)

新生KARA、お台場に登場!「初めまして、ヨンジです」日本ファンに自己紹介

2014-08-01-yongi.jpg

8月27日(水曜日)ニューシングルの発売を記念して、8月28日(木曜日)「お台場新大陸」のステージにて4人体制としては初となるKARAが「マンマミーア!発売記念!!お台場新大陸スぺシャルミニLIVE」を行った。

雨にも関わらず会場に集まった満員(1800人)のファンからは、開演を待ちきれずKARAコールが会場に鳴り響いた。1曲目は昨日発売した「マンマミーア!」を披露した後、7月1日に加入したヨンジが「初めまして、KARAのヨンジです。応援して下さい!」と自己紹介を初めて日本のファンの前で行った後、ギュリ、スンヨン、ハラと自己紹介を行った。

ダンスのポイントを聞かれるとハラが踊りながら教えると、あまりのセクシーさに会場からは歓声が上がった。

また夏の思い出はと聞かれるとヨンジは「私はデビューしました」と答え会場を沸かした。またギュリは「8月は練習しながら楽曲の準備をしていたので、なかなか休みが無かったのですが……映画祭に行きました」、スンヨンは「韓国でドラマの撮影がありましたが、ハラちゃんと一緒に乗馬を行ったりした」、ハラは「私も乗馬を挑戦しました」と答え、それぞれの夏を語った。

[ 2014年08月29日 15:38 ] カテゴリ:KARA | TB(0) | CM(0)

SUPER JUNIOR イトゥク、復帰に涙の告白「除隊後、本当に再開できるのか不安だった」

2012-10-27-SUPER-JUNIOR-it-1.jpg

グループSUPER JUNIORのイトゥクが除隊後の心境を明らかにした。

イトゥクは28日午後、ソウル江南(カンナム)インペリアルパレスホテルで行われたSUPER JUNIOR7thフルアルバム「MAMACITA(ママシータ・アヤヤ)」の記者会見で、「感情があまりに込み上げてきた」と目頭を赤くした。

続いてイトゥクは「過去には『本当に僕は再開できるだろうか』『起き上がれるだろうか』と沢山悩んだ。ところがメンバーたちが多くの助けをくれた。過去2012年にも同じ場所で記者会見をした。2年という時間が早く通りすぎるようだ。昔は一日一日が単調だったが、現在時速32kmの人生で走っている」と告白した。

[ 2014年08月28日 16:05 ] カテゴリ:スーパージュニア | TB(0) | CM(0)
メモリーボード


メモリーボードに掲載される記事は現在1か月分です
スポンサードリンク


カテゴリーメニュー
人気ページ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
韓国芸能 人気カテゴリー&ページ